イベント

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

鈴木家 ピンチ!

一週間近く前から、高熱を出した家内。
かかりつけの小児・内科で診てもらうと、いつもの通り、
「風邪ですね?」
とのこと。

ところが、数日しても9度台の熱が下がらず、インフルエンザか?と再度病院へ。
検査をするも、インフルでもない。
抗生物質をもらって、またひたすら寝る。

ところが、8度台のまま熱は下がらないので、昨日三度目の正直で病院に行ったところ、
「コレは重症だから中央病院へ行って下さい!」
オイオイ…(汗)。
というわけで、昨日中央病院に行ったところ、重度の肺炎で即入院。
昨晩より、母ちゃん不在の生活が始まりました。
s-121107 (1).jpg
家事を分担して頑張るぞと。
それはそーと、何処に何があるのかさっぱり分からず。
一週間寝込んでいた間は、それでも、
「アレ何処?コレ何処?次何する?」って聞けたんですが…(泣)。
ま、めげてても仕方がない。
どうせなら楽しみましょう!
s-121107 (2).JPG
というわけで、今期初の薪ストーブ焼き芋!
s-121107 (3).jpg
「かみさまぁ…母ちゃんを早くなおしてくださぃ…」
と半ベソで独り言を言いながら娘も寝付き、まだストーブが熱いのか、裸になって、
こんがらがって眠る子ども達。
お風呂掃除して洗濯して私も就寝。
はぁ、家事ってこんなにしんどいのね…。
s-121107 (4).jpg
あまーぃ焼き芋を食べて、子ども達は元気に学校に行きました。

ところで、
もし、かかりつけの町医者が工務店、総合病院がハウスメーカーだったら…、
圧倒的に巨大で、総合力を持つ総合病院に、町医者は勝てないのか?
存在意義はないのか?
患者の顔も分からず、流れ作業で決められたメニューをこなす総合病院…。
でも、一人一人の患者さんと向き合い、自分の得意分野で出来ることを精一杯、
いや、やっぱり必要でしょ。
「こういう症状が出たら、これこれの危険性があるので、言って下さいね」
「今のところ検査では分からないので、熱が続くようだったら…」
こんなしっかりした説明があれば、今回私たちの対応も違っていたはず。
メリットとデメリットをしっかり伝え、「自分が考える理想の家作りって…」
そんなふうに話が出来れば、工務店だってやっぱり必要な仕事。

とまぁ、こんな事を考えながら、深夜の家事を…。
しばらく家で仕事をする時間が増えると思います。
連絡はいつでも付きますが、私の動きが鈍くなります。
 (もちろん、スタッフは全力で動いておりますので)

皆様、宜しくお願い申し上げます。

2012年11月06日

Post by 鈴木 克彦

カテゴリー:☆日記・育児, 社長ブログ

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

お問合せ、ご相談も気軽にご連絡 無料相談会
fb 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.