イベント

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

基礎、コンクリート打設

『自然室温で暮らせる家』を目指す『びおハウス』

現在工事終盤の『びおハウスM』とは別に、こちらは『びおハウスWS』の基礎工事風景です。
s-121101 (1).jpg
建築風景って真っ暗やんけっ!
と、つっこみが聞こえてきそうですが、はぃ、怖くて時間を書けないような時間です。
地震に対する強さを示す「耐震等級」で、最高等級の「耐震等級3」を取ろうとすると、どうしても基礎が複雑になり、特にこのお宅は大きいので予定通りに作業が進まず…。
夕方、
「明日の配筋検査間に合わない…」
と電話を受けた宮川監督が、
「間に合わせんかぃ!」
と鬼の形相で現場に行きました。

その後、マクスの他のスタッフも灯りを持って駆けつけ、突貫工事開始っ!の写真です。
基礎の配筋は、大事な部分ですので、図面通りに施工をされているか、外部検査機関のチェックを受けます。
チェックをずらすと、次の行程がズルズルとずれてしまうので、みんな必死です。

この、社員が動ける・社員が作業が出来る、というのが、マクスの強さです。
(と、格好良く言っても、工程が甘いって突っ込まれると痛いです…)
s-121101 (5).jpg
で、続きを早朝からやって、何とか検査に間に合わせたのですが…
「凄い基礎ですねー! これ、参考に写真撮らせてもらって良いですか?」
って、
「え、えぇ、別にいいっすけど…」
検査員さんに驚かれて検査は無事終了。
うーん、複雑な心境。

でも、このブログを見ていただいている方に、それほど大変な基礎なので、作業時間が押してしまった、とご理解いただければ幸いです。
s-121101 (2).jpg
コンクリート打設開始。
基礎も大きいし、地中梁も多いので、コンクリートも沢山使います。
s-121101 (4).jpg
もちろん、工事を急いだからと言って、手抜きは有り得ません。
基礎断熱の外側用の断熱材(写真白)も、柱抜け金物(ホールダウンアンカー)も、しっかり施工してありますし、
s-121101 (6).jpg
長期優良住宅では必須のサヤ管も施工してありますし、
(個人的には必要性薄いと思いますが、決まりは決まり…)
s-121101 (7).jpg
基礎の下の防湿シートは、白蟻が嫌いな薬剤が練り込んであるシート(アリダンシート)を、隙間無く施工してあります。
急ぎつつ、慎重に…。

さぁ、みんなで上棟に向けて頑張ろう!
【OB交流会 in 薪割り体験会】
s-121016 (2).jpg

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

お問合せ、ご相談も気軽にご連絡 無料相談会
fb 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.